新着情報

同窓会

前工同窓会 群馬町前工会より

空手道部へお祝いの贈呈

第43回全国空手道選抜大会 女子個人形 優勝 村山ほのか さんへ

贈呈 集合

同窓会

※ 令和6年度 前工同窓会 総会・懇親会 開催について
日 時:令和6年6月15日(土)17:30〜

場 所:マック・スクエア スワン   3F リリィ

     (前橋商工会議所会館)

    〒371−0017 前橋市日吉町1−8−1

    TEL027-233-3321

内 容:令和5年度事業・会計報告

    令和6年度事業計画案・予算案

    役員改選

    その他 

懇親会:18:30〜(予定)会費制¥5,000−

 

参加を希望される方は、同窓会事務局 027−264−7100もしくは下記QRコードでメールにて

問い合わせ・連絡をください。

同窓会メールQRコード

開校記念式典及び開校記念講演

5月15日(水)、創立101周年「開校記念式典」及び「開校記念講演」を開催しました。

記念講演では、講師 株式会社まちの開発舎 代表取締役 橋本 薫 先生を講師に招き、「工業がひらく、私たちの新時代」と題してご講演をいただきました。

生徒たちにとっては、それぞれに気づき、ひらめきのヒントを得られる有意義な時間となりました。

 

 

建築科1年生 工業技術基礎

建築科1年生の工業技術基礎のローテーションが始まりました。

木工、模型製作、着彩の3つのパートに分かれ、

身体を動かしながら建築の専門的な内容を学びます。 

電子科2年生 実習

工業高校の電気系の生徒は2年生で第二種電気工事士の国家資格に挑戦しています。

前工電子科2年生も、第二種電気工事士の筆記試験に向けた勉強が本格化してきました。

電子科であまり習うことのない電気理論や難しい専門用語の法律などに苦戦しつつ、先生に教えてもらいながら取り組んでいます。

放課後の補習も、高校総体が近い中、自分で時間をやりくりしながら工夫して毎日頑張っています。

5月下旬の筆記試験本番まであと1ヶ月・・・クラス一丸となって頑張りましょう!!

 

 

 

電子科1年生 製図

電子科1年生の製図の授業が始まりました。

今日は、直線を書く練習です。

太い線、細い線、一点鎖線と製図に必要な基本の線の書き方を練習しています。

午後の一番眠い時間帯ですが、集中して取り組む姿が見られました。

  

電子科3年 実習

電子科3年生の実習風景です。

3年生になると、実習の内容も難しくなってきています。

今まで1グループで測定していたものも、1人1台使って実習するテーマも出てきています。

2年間培った知識を生かしつつ、先生に教わりながら新しい事にも積極的に取り組む姿が見られます。

昨日の初々しい1年生とは違った、3年生のたくましい姿が見られた実習でした。

       

       論理回路実習                   自動制御実習(リレーシーケンス)

      

            電子回路実習(増幅回路)    

電子1年 工業技術基礎

本日より電子科1年生の実習科目【工業技術基礎】が始まりました。

1年次前半は、Word、Excelの活用方法を学ぶ「Word・Excel実習」
基礎的な計器を利用した回路の測定方法を学ぶ「基礎計測実習」
マイコンでのプログラム制御を行う「RaspberryPi制御実習」
はんだ付けなどの技術を学びながら自分の試験器を作る「テスタの製作」の4項目に分かれて実習を行っています。

初めての実習ということもあり緊張が見えながらも、生徒たちは楽しみながら各項目に取り組んでいました。

 

 

空手道部 平田郁美教育長表敬訪問(2024.4.18)

3月24日に広島県で行われた「JOCジュニアオリンピックカップ第43回全国高等学校空手道選抜大会」において、「女子個人形」で優勝した機械科3年村山ほのかさんが、上原清司校長と吉野友晴教諭(顧問)とともに平田郁美教育長を表敬訪問し、優勝報告を行いました。今後のさらなる活躍が期待されます。

入学式

令和6年4月9日(月)

桜花爛漫の中、令和6年度入学式が挙行されました。

校訓「髙きを仰ぎ最善を尽くす」を胸に高校生活を謳歌しよう!

 

祝卒業

本日、卒業証書授与式が挙行されました。

新たな旅立ちの日を迎えた卒業生244名の皆さん、

力強く、大きく羽ばたいてください。

 

 

機械科 溶接資格の取得

機械系学科では、

ガス溶接技能講習修了

アーク溶接特別教育修了

資格が取得できます。

実技は実習時間と並行して行い

年度末に座学講習・試験を行い

取得できます。

この資格があれば、どの仕事場でも溶接ができます。

ガス溶接

アーク溶接

土木科 高校生橋梁模型コンテスト 審査員特別賞受賞!

「高校生橋梁模型コンテスト」が、1月21日(日)に高知県高知市の高知みらい科学館にて開催されました。

メンバーは、土木科3年生の星田空、林結菜、松岡翔空の3名です。

この大会は、課題研究で取り組んだ橋梁模型を出展し、1分間の載荷重試験、デザイン、オンラインによるプレゼンにより審査されました。

今回の橋梁模型の特徴は、昨年度を上回る35kgの載荷重試験(上限40kg)に挑戦し、床板部分が破損しながらも見事に耐え、受賞に繋がりました。

今回の取り組みを今後につなげていけたらと思います。

  

以下のサイトより、コンテストの様子がご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=9lOvOa5nPBI

前橋工業高校プレゼン    1:08:50 ~

前橋工業高校載荷試験  3:13:42 ~

 

電子科 次代を担う人材育成事業 報告会

1/26(金)に次代を担う人材育成事業の報告会がありました。

電子科では令和5年度から3年間、県の人材育成事業の一環として行われている「次代を担う人材育成事業」というものに参加しています。

令和5年度に行った人材育成事業について協力していただいている企業や大学の方々をお招きして報告会を行いました。各学年ごとに行ったことを発表し、委員の方々から来年度に向けてのアドバイスなどをいただきました。

  

    1年生の発表            2年生の発表           3年生の発表

 

 

電子科2年 次代を担う人材育成事業

1月26日(金)に次代を担う人材育成事業の一環として、前橋産業技術専門校へ見学に行きました。

各学科の説明をしていただいたあと、実際の実習室に案内していただき見学をさせてもらいました。

実習で使っている機器が最新であったり、高校と専門校の違いを実感しました。

年も明け、進路活動がそろそろ始まるので、電子科2年生にとって良い機会となりました。

 

 

 

   

 

 

 

電気科 「2年生社会人講師授業」

1月24日(水)に(一財)関東電気保安協会の方々による社会人講師授業が行われました。電気の安全と省エネルギーについて講義していただき、その後、電気設備の点検や測定について、専用の機器を用いた実習を行っていただきました。特殊な装置を使用してご指導いただく貴重な機会となり、大変勉強になりました。

 

  

  

電子科 課題研究発表会 

1月18日に本校視聴覚室にて電子科課題研究発表会が行われました。

1年間の研究成果を、電子科1・2年生及び保護者のみなさんの前で発表しました。

3年生の取り組みに「おぉ~」という感心する場面や、実際完成した作品を遊んでみる場面など1・2年生にとってとてもいい刺激となりました。また、3年生同士も他の班の取り組みに「面白そう!」「すごい」という反応も見られました。

自分の好きなこと、興味があることをとことん追求した成果が、他の誰かの刺激となる良い機会となりました。

発表会を見学した2年生は、来年度どんな研究をするか話し合いをする姿も見られました。

 

 

 

今年度のテーマ一覧(一部概要あり)

1班 ゲーム「RPG]制作                 7班 フルカラーLEDの制御

2班 アプリ制作                     8班 ZVS回路を用いたIT回路の作成

3班 ウォーズコンティネント                 9班 カメレオンボールの製作

4班 花を育てるゲームの制作              10班 ハリーポッターのマンドラゴラの製作

5班 スクラッチを用いたミニゲーム集の制作       11班 Arduinoを使用した電子工作 

6班 Dearimguiを使った多機能ツールの開発        12班  Microbitを用いた遠隔操作

 

 

土木科課題研究発表会

 土木科課題研究発表会が行われました。3年生にとっては、高校生活最後の発表の場になります。

課題研究では、昨年4月にテーマを決めて、これまでの学びを生かしたり工夫しながら製作・調査・研究・実験など様々な内容で1年間取り組みました。この発表会は、3年間の学びの集大成の場であり、各班とも素晴らしいものとなりました。その内容や質および姿勢は、後輩にしっかりと「伝心伝承」されていくでしょう。(発表会の様子は動画でご覧ください)今年の研究テーマは次の通りです。

1.土木科PR班
2.土木施工班
3.河川調査班
4.大型模型班
5.河川環境調査班
6.橋梁模型班

                      深い学びが各班にありました。

 

  

課題研究発表会の様子はこちらを「クリック!!」下お知らせ了解

動画⇒  ●令和5年度土木科課題研究発表会.mp4

前工土木科では、3年間の学びを通して、仲間と共に力を合わせ、課題を見つけ解決し探求する力が身に付きます。

前工土木科の生徒は、今年の冬も元気です。

能登半島地震災害義援金 募金活動

能登半島地震災害義援金の募金活動を、生徒会とJRC部メンバー合同で行いました。

昼休みに教室や職員室などで募金を呼びかけたところ、たくさんの温かいご協力をいただきました。

集まった義援金 77,732円 は、日本赤十字社を通して被災地に寄付しました。

ご協力いただき、ありがとうございました。

被災地の方々が一日も早く元の生活を取り戻せるようお祈りしています。

   

電気科『3年生と語る会』

3年生と語る会が行われました。

 進路先が決定した3年生の代表者が、進路実現に向けたアドバイスを2年生に話しました。

2年生は、進路決定までの体験談等の話を聞き、今後の進路選択に向けての情報が聞け

就職・進学の視野を拡げることができました。

 

 

電気科『課題研究発表会』

電気科3年の課題研究発表会が行われました。

課題研究では、昨年4月にテーマを決めて、3年間学んだ学習を生かし製作・研究・実験など様々な内容で1年間取り組みました。この発表会は、3年間の学びの集大成の場となります。

発表は、実演等も行われ各班とも素晴らしいものとなりました。

2年生・1年生は発表を聞き次年度の課題研究や今後の学習に向け意識を高めることができたようです。

 

  

 1_E科自作風力発電機.pdf 2_E科電動スケートボード.pdf 3_E科ボイスチェンジャー.pdf

  

4_E科赤外線射的.pdf  5_E科アイディアロボット.pdf  6_E科クレーンゲーム.pdf

  

71_E科信号機製作.pdf 72_E科ReactionWheel製作.pdf 73_E科電気自動車製作.pdf

 

建築科3年生 実習

いよいよ最後となりました建築科3年生の実習の様子です。

・施工実習 足場の組立実習

・CAD実習 3次元CAD(ベクターワークス)を用いた光の協会の作図

・計画実習 日影図及び日影時間図の作図

を行いました。一人ひとりが役割をもって取り組むことができました。

3年生の登校日数も残りわずかですが、体調に気を付けて頑張りましょう。

 

       

二之宮学童クラブ訪問

課題研究の一環で地域貢献と学校紹介を兼ねて、レーザ加工機で製作した作品をプレゼントしてきました。

小学生の子供達は学校紹介のお話にも真剣に耳を傾け、プレゼントを片手に満面の笑みを浮かべていました。

設計から製作まで大変でしたが、この中から未来のものづくりの担い手が育ってくれると嬉しいですね。

  

硬式野球部 吹奏楽部からの学び

12月24日

今日は午前中に測定を行いました。30m走・メディシンボールスロー・体の柔軟性可動域など。

12月に入り、トレーニング要素の多い練習が増えてくる中でそれぞれの数値に特徴が表れました。

この冬でより強化して来たるべき春の大会に向けて頑張ります。

また、その後は、体幹トレーニングとHiitトレーニングで終了。

午後は、大会の応援でお世話になっている吹奏楽部の定期演奏会にお邪魔しました。

夏の炎天下の中、応援していただいた事に改めて感謝いたしますお辞儀

演奏会は楽しくもあり、学びの時間でもありました。

それぞれの役割が生かされ、1つの曲が演奏される。これは、野球にもつながることだと感じました。

また、ソロでスポットを浴びて演奏するところは、緊張の中でも平常心で演奏を全うする姿は、

日頃の練習の賜と感じました。

硬式野球部も大会で大観衆の中でそれぞれが役割を果たし、活躍できるよう練習から頑張ります。

吹奏楽部のみなさんすばらしい演奏会ありがとうございましたお辞儀

来年も応援よろしくお願いします喜ぶ・デレ

  

       演奏会の様子1             演奏会の様子2

 

土木科2年 実習

 

土木科2年の実習の様子を紹介します。本日は「GNSS測量(GPS測量)」の実習です。

測量技術も日々進歩していく中で、GNSS測量は現場で日常的に行われる測量技術になりました。今回は、その技術を使い「復元測量」にチャレンジしました。生徒が測り復元した点は何だったでしょう。(「何を作ったか・・・」その様子は下記の動画でご覧ください)

生徒同士がチームワークを高めて意思疎通を行い、それぞれの作業に集中して助け合いながら実習を行えるのも土木科の魅力です。

前工土木科の生徒は、今日も元気です。

  

 

実習動画は下こちらをクリックお知らせ急ぎ

ここをクリック⇒2年実習 GNSS測量.mp4

土木科3年 実習

 

土木科3年の実習の様子を紹介します。本日は「足場組み立て」と「ブロック敷の丁張」実習です。

3年生になると、コミュニケーションやチームワークも確立しており本気で実習に向かい学び合う姿が見られます。

進路もほぼ決まり、卒業後を見据え、期待と不安がある中でも、大切なものは何か、どのような事に注意すべきか、いまできることを一生懸命に取り組み、残りの高校生活を学び楽しんでいます。

(その様子は下記の動画でご覧ください)

「コミュニケーション」や「チームワーク」が実践的に身に付くことも土木科の魅力です。

前工土木科の生徒は、今日も元気です。

 

   

実習の様子は下こちらをクリック!お知らせ急ぎ

足場 ブロック丁張実習.mp4

第14回 群馬県高校生電気自動車大会

今年度も、群馬県高校生電気自動車大会を開催いたします。

群馬県内の工業系のある高校 10校 24台 100名以上の生徒が参加します。

関係者以外のコース・場内の立ち入りはできませんが、

駐車場柵外からの観戦は可能です。

また、関係者以外の駐車・駐輪スペースもございません。

スタート直前スタート直前の様子

日時:令和5年12月16日㈯ 11:00 スタート

             30分の耐久レース

群馬テレビの撮影昨年は群馬テレビさんも撮影

最終コーナー 最終コーナー

とても寒い中で例年競技が行われますので、観戦者は防寒対策を・・・

※写真は昨年度の

建築展を開催します

第59回群馬県高校生「建築展」 × 前橋工業高校 建築科

12/9~10の2日間、" 群馬県高校生「建築展」" を開催します。

建築展では、県内で建築を学ぶ高校生の図面やものづくりの作品を展示します。

また、前工建築科による「クリスマスツリーを作ろう!」ワークショップを同時開催します。

両日ともに先着30名まで、参加費は無料です。対象は中学生までとさせていただきます。

たくさんの小・中学生の参加をお待ちしています。

 12月 9日(土)10:00~16:00

 12月10日(日)10:00~15:00

  会場 前橋プラザ元気21  3階ホワイエ 

 

電子機械科 進路速報

卒業後に公務員としての就職を希望している

本科生徒の受験結果が出揃いました。

入学当初から公務員になることを目指し、

少しずつ対策を積み重ねた結果です。

ゴム動力自動車大会出場

10月29日㈰

高崎市青年商業者研究会が主催のゴム動力自動車大会へ参加してきました。

 ゴムのみを動力とした「究極のエコカー」とも呼べる自動車に人が乗り、

走行距離やタイムを競うイベントです。

大量のゴム動力駆動部機械科大会参加生徒達

建築科「クリスマスツリーを作ろう!」

第59回群馬県高校生「建築展」 × 前橋工業高校 建築科

県内で建築を学ぶ高校生の作品展 " 群馬県高校生「建築展」" では、

前工建築科による「クリスマスツリーを作ろう!」ワークショップを行います。

両日ともに先着30名まで、参加費は無料です。対象は中学生までとさせていただきます。

たくさんの小・中学生の参加をお待ちしています。

 12月 9日(土)10:00~16:00

 12月10日(日)10:00~15:00

  会場 前橋プラザ元気21  3階ホワイエ 

建築展が開催されます

建築を学ぶ県内高校生の製図やものづくりの作品などを展示する「群馬県高校生建築展」が

12月9日(土)、10日(日)に前橋プラザ元気21で開催されます。

建築科の生徒は、学年ごとに設定された下記の製図課題に取り組んできました。

 1年生:「木造平家建専用住宅」

 2年生:「木造専用住宅の設計」

 3年生:「”職”の場を併設した住宅の設計」

参加校は、前橋工業、高崎工業、桐生工業、館林商工です。

ぜひお立ち寄りいただき、ご観覧ください。

電子機械科 eスポーツでの活躍

今年の2月、グンマeスポーツアワード e競技部門 太鼓の達人ドンダフルフェスティバルにて、

電子機械科3年の生徒が優勝しました。

 

そしてこの度、

 

U19eスポーツ選手権2023のVALORANT部門にて電子機械科3年の生徒で結成された

チーム『まさたかのおもてなし』が群馬県勢で初めての決勝進出となりました。

決勝は12月10日10時よりGメッセ群馬にて有観客で行われます。

大会URL:https://u19esports.jp/#schedule

ペットボトルロケット教室【機械科】

11月3日(金・祝)に本校を会場として「ペットボトルロケット教室」を開催しました!

機械科3年生の課題研究の一貫でものづくりの楽しさを地域の方に伝えることを目的として行いました。

当日は、多くの方に参加していただきました。天気にも恵まれ、自作したロケットを思い切り飛ばすことができました!

少しでも、ものづくりの楽しさが参加してくれた方々に伝わっていたら嬉しいです!

今後も、このような企画を計画していきたいと思います。参加してくださった皆様、ありがとうございました!

校歌全校練習

11月2日(木)に全校生徒が体育館に集まり、吹奏楽部顧問の先生の指導のもと、校歌の歌唱練習が行われました。コロナの影響もあり、久しぶりの校歌練習となりましたが、全員が大きな声で歌うことができました。

11月17日の前橋工業高校創立100周年記念式典では参加者全員による校歌斉唱があります。当日も大きな声で高らかに歌うことが期待されます。

 

体育祭 成績発表

先日実施した体育祭の成績結果が発表されました。各種目ともクラスが一致団結し、正々堂々とした戦いぶりで大変盛り上がりのある体育祭でした。

学年別クラス対抗総合成績の上位クラスは、次のとおりです。

第1学年・・・優勝 土木科1年、準優勝(2クラス) 電子科1年、建築科1年、3位 機械科1年

第2学年・・・優勝 電子機械科2年、準優勝 建築科2年、3位 電子科2年

第3学年・・・優勝 建築科3年、準優勝 機械科3年、3位 土木科3年

 

写真は、最上級学年の総合優勝、建築科3年の生徒たちです。優勝おめでとう!

 

硬式野球部3年星野ひので                                  北海道日本ハムファイターズから5巡目指名をいただく

10月26日(木)2023プロ野球ドラフト会議において硬式野球部、電気科3年星野ひのでが北海道日本ハムファイターズから5巡目での指名をいただきました。星野は、長打力が魅力の選手です。また、大会では勝負どころでホームランを放つ勝負強さも兼ね備えており、将来有望な選手です。走攻守において球界を代表する選手になれると期待しています。今後ともご声援よろしくお願いします。

             

    星野ひので              大会での様子             チームメイトと      

体育祭 10月26日(木)

本日、体育祭が開催されました。

クラス対抗で競う種目では、どのクラスも真剣勝負!

団体種目でクラスは一致団結。

 

今日も前工生は元気です。

 

 

 

建築科3年 課題研究 『幸せのベンチプロジェクト』

建築科3年生の課題研究ものづくり班では、地域に貢献する活動に取り組んでいます。

前橋市桂萱地区を中心とした「幸せのベンチプロジェクト」に参加し、ベンチを製作・寄贈しました。

「幸せのベンチプロジェクト」では、前橋市内の様々な場所に黄色いベンチを設置し、

高齢の方や地域の方など、誰もが自由に活用できる地域の居場所づくりを目指しています。

 

10/22(日)に行われたYellow Festa in  ASOKAではベンチのお披露目があり、

山本龍 前橋市長をはじめ、たくさんの方々に触れていただきました。

前工 創立百周年記念事業 記念碑除幕

創立百周年を記念した石碑が完成し除幕式を行いました。

表側には校訓「髙きを仰ぎ 最善を尽くす」、裏側には校歌の歌詞が刻まれています。

歌詞とともに示されたQRコードを読み取ると校歌が流れる仕組みにしました。

来校の際には、ぜひスマートフォンをかざしてお楽しみください。

 

記念碑の完成に至るまで、お世話になりました実行委員の皆様方に深く感謝申し上げます。

 

  

 

機械科 課題研究(ペットボトルロケット製作)

機械科課題研究のペットボトルロケット製作班の様子です。

身近なものを使って、安全に手軽に作ることができるペットボトルロケットの製作を目標に活動しています。

ペットボトルロケットに使用する水の量や発射角度・機体形状などを考え、より良く飛ばすためにはどうすれば良いかを研究しています。発射台も廃材を利用して製作しました。

研究の成果が出れば、小学生対象のペットボトルロケット製作教室の開催も検討中です!

電子機械科 課題研究中間発表会

電子機械科の課題研究中間発表会の様子です。

どうやったらよりよい研究になるのか。

どうやったらより聴衆を惹きつけることができるのか。

先輩方のやり方に自分たちのアイディアを上乗せすることで

年を重ねるごとに研究内容とその発表のレベルが向上しています。

土木科1年 ものづくりマイスター派遣事業

 

土木科1年では、群馬県鉄筋工業組合より「ものづくりマイスター」8名の技術者を招き、鉄筋施工技術体験を実施しました。

内容は、技能検定の3級程度とし、鉄筋の切断・折り曲げやハッカーと結束線を使った鉄筋の固定を体験しました。

 

体験の動画を下記に添付しましたのでご覧下さい。

動画クリック右花丸土木科C1専門学科講師 鉄筋.mp4お知らせ急ぎ了解

 

前工土木科の生徒は、今日も元気です。

 

 

電子科 1年生 日本工業大学出前授業

9月20日(水)

日本工業大学、先進工学部ロボティクス科より、講師の先生をお招きし、1日授業を受けました。

大学院生2名、大学生3名もお手伝いに来てくださり、「マイクロロボットの製作」を行いました。

基板の製作から、部品の取り付けなど、その細かさは想像以上で、ピンセットを使わなければできない作業を行いました。その他にも、見たことのないような小さなモーターや、電源部となるというスーパーキャパシタの取り付けを行い、ハードウェアの部分を完成させました。

失敗する作業もありましたが、大学生たちが親切にアドバイスやお手伝いをしてくださり、楽しく作業を行うことができました。

生徒は、高校の実習では行えない内容を学ぶ貴重な体験となり、また、大学生たちとのコミュニケーションをたくさんとることもでき、充実した1日を過ごすことができました。

   

  

 

土木科2年 専門学科講師授業

土木科2年の専門学科講師授業の様子を紹介します!

今回は、株式会社南雲建設様より技術者6名を招き、最新の建設機械(大型重機)や施工現場体験を実施しました。

・「i-Construction」と連動した建設機械(大型重機)の操縦体験

・AR及びVRによる施工現場体験

 

前工土木科の生徒は、今日も元気です。

 

 

建築科2年生 インターンシップ

本日より建築科2年生のインターンシップが始まりました。

インターンシップは、望ましい勤労観・職業観や主体的に進路を選択する能力の育成、

目的意識をもって学業に取り組む姿勢や学習意欲の向上を図ることを目的としています。

群馬県建設業協会前橋支部と県内12社の建設会社にご協力いただき、3日間実施されます。

先週の事前打合せでは、生徒と受入企業の担当者とで日程の確認などを行いました。

建築科のインターンシップでは、建設業の魅力や建築の面白さを学ぶことができます。

 

建築科1年生 専門学科講師授業

9月11日(火)建築科1年生を対象に専門学科講師派遣事業として(有)諏訪デザイン 諏訪利弘 様にお越しいただきました。

建築物の外観を表現する「建築パース」の着彩について講義・実演をしていただきました。

目の前で実演されたプロの着彩技術は生徒にとって驚きや感動も多くあり、とても充実した時間になりました。

生徒の着彩技術の向上にも大変役立つ内容でした。

 

土木科 高校生ものづくりコンテスト測量部門 群馬県大会 準優勝

「高校生ものづくりコンテスト測量部門 群馬県大会」が、8月9日(水)に高崎工業高校にて開催されました。

土木科からは、2・3年生合同のAとBの2チームが参加し、Aチームが準優勝を果たしました。

この大会は、測量作業と計算処理の速さと正確さの技術を競いますが、当日は、作業(外業)が雨天により中止となり、計算(内業)の処理のみで勝負することになりました。

この2チームは、夏休み前から外業と内業を繰り返し練習しており、今回の雨天でも、なんとかチームとして対応できたことが結果に繋がりました。

この地道な努力で得た技術を、2学期以降の授業で発揮し来年に向けて引き継いでいきます。

  

土木科 実習 (1学期編)

令和5年度に入り、早いもので、夏休みです。

1学期は新入生を迎え、それぞれの学年で「実習」もスタートしました。1年生から3年生までの実習の様子を下の動画でご覧下さい

内容は、1年の「測ることの基本(歩測)」、2年の「土についての実験(突固試験、土の密度試験)」、3年の「水についての実験(流速や流量の実験)」と構造物を作る際に設置する「丁張り設置」などです。

前工土木科では、学年に応じて、基礎・基本から土や水の実験など発展的な実習を通して、多くのことを体験的に学習することができます。

   

下動物実習の様子は下記をクリックお知らせ急ぎ

 花丸R5 土木科実習(1学期).mp4

 

前工ものづくり体験教室を行いました

8月1日に前工土木科において、課題研究の授業の一環で土木科PR班の生徒が主催し、ものづくり体験教室を行いました。

対象は小学生で、今回は6名の児童が参加してくれました。

コンクリートの強さを調べたり、モルタルでクマを作成したり、色塗りしたクマを使ってコースターを作りました。

参加してくれた小学生は楽しかったようで、今後もこのような体験教室を企画していきたいと思います。

コンクリート圧縮試験 クマさん製作  

    コンクリート圧縮試験          クマさんの作成          クマさんの色塗り

 

山岳部 夏山合宿

7月25日~27日、2泊3日で南アルプスに行ってきました。

長衛小屋のテント場にテント泊し、26日は仙丈ヶ岳、27日は甲斐駒ヶ岳を目指してきました。

夏山ならではの青空とグリーンの景色と、3000m級の山の景色には感動しました。

登山だけでなく、仲間との炊事やテント泊など、貴重な経験になりました。

今回の合宿は、太田工業高校の山岳部と合同で行い、いつもの月例登山より大人数で賑やかに行ってくることができました。雷鳥やオコジョにも会うことができました。

  

      

電気科『第二種電気工事士試験対策補習』

電気科の第二種電気工事士筆記試験合格者は、明日(7月23日)の技能試験に向けて、試験対策補習を

「夏だぁ~電工だぁ~絶対合格だぁ~」と気合を入れて頑張っています。

電気科では、資格試験対策や補習を行い様々な資格を取得できます。

 

 

高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」群馬県大会 準優勝

7月25日に桐生工業高校にて、高校生ものづくりコンテスト「木材加工部門」群馬県大会が行われました。

ものづくりコンテストは、産業の発展を支える技術・技能水準の向上を図るとともに、

ものづくりへの関心を高めることを趣旨として実施されています。

競技時間は3時間で、木作・仕上げ → 墨付・加工 → 組立 → 完成 の順で作業を行います。

前工では、この春に入部した建築研究部の1年生5名が出場しました。

周りの選手は全員3年生でしたが、1名が見事準優勝し、

8月18日に山梨県で行われる関東大会への出場を決めることができました。

前工 創立百周年記念事業 マイクロバス贈呈

今年で創立百周年になるのを記念し、百周年実行委員より生徒会へマイクロバスの贈呈式が行われました。

念願であったマイクロバス1台増車により、学習活動はもちろんのこと、部活動の移動・遠征にと活動の幅がおおいに広がります。

マイクロバス寄贈に至るまで、お世話になりました皆様方に深く感謝申し上げます。

 

車体番号は、もちろん100です。これまでの前工の伝統は、これからも引き継がれます。

 

 

建築科3年生 実習

建築科3年生 実習の授業にて「水盛り・遣方」を行いました。

設計図をもとに、建築の基礎工事を始める為の大切な工事測量です。

建築科では、教室で行う授業以外に、

仲間と話し合いながら考え、自ら行動する事を目標としながら、実践的な内容の授業も行います。

 

 

建築科1年生 現場見学

建築科1年生は、利根沼田テクノアカデミー様にご協力いただき、

建設現場で活躍する大工、左官、瓦、水道設備、塗装、板金など様々な技能の見学と、

実際に体験をさせていただきました。

テクノアカデミーでは、建設職人を育成することで地域の活性化を目指しています。

ひとつの建物を完成させるまでに様々な職人さんが携わっていることを学び、

ものをつくる楽しさを体験することができました。

電気科 『七夕の短冊飾り』

7月7日(金)は、七夕。電気科では放課後、それぞれ願いを短冊に書き、笹に七夕の短冊飾り付けを行いました。

願いが叶うように、高校生活を楽しく頑張って過ごしてもらいたいと思います。

前工電気科では、夢や・願いを実現できる学科を目指します。